治療症例

口腔内が健康であれば、何歳でも
治療を受けることができます。
小学生から60歳代の方まで、
多くの方がインビザライン治療をうけています。

歯並びの噛み合わせは、健康面も大きく関わってきます。歯の噛み合わせが悪いと、十分に噛むことができず、胃腸に負担がかかったり、歯と歯が重なり合っている部分が虫歯になりやすくなったり、顔の形にまで悪影響を及ぼすなど、人それぞれの症状が出てきます。
当院では、患者さまの大切な歯を少しでも綺麗な形で使い続けていけるよう、個人の資質に合わせた根拠のある矯正治療をおこなっております。

case01
20代 女性

上の歯の八重歯と下の歯のガタガタが気になるということで受診されました。歯を抜かずにインビザラインで治療を行い、約1年2か月で治療が終了しました。

Before
正面の画像
横からの画像
上顎の歯並び画像
After
治療後、正面の画像
治療後、横からの画像
治療後上顎の歯並び画像

case02
20代 女性

上の前歯のねじれと下の歯のガタガタが気になるということで受診されました。歯を抜かずにインビザラインで治療を行い、約1年2か月で治療が終了しました。

Before
歯並びの正面画像
横からの歯並び画像
上顎の歯並び画像
After
治療後の歯並びの正面画像
治療後の横からの歯並び画像
治療後の上顎の歯並び画像

case03
20代 女性

上の前歯のねじれと下の前歯のガタガタが気になるということで受診されました。歯を抜かずにインビザラインで治療を行い、約1年9か月で治療が終了しました。

Before
歯並びの正面画像
横からの歯並び画像
下顎の歯並び画像
After
治療後の歯並びの正面画像
治療後の横からの歯並び画像
治療後の下顎の歯並び画像

case04
20代 女性

上の前歯が引っ込んでいることと、下の前歯のガタガタしていること、噛み合わせが深いことが気になるということで受診されました。歯を抜かずにインビザラインで約8か月間の矯正歯科治療を行い、その後、矮小歯(歯の幅が小さい歯)であった上顎左右の側切歯にセラミッククラウンをセットし、治療が終了しました。

Before
歯並びの正面画像
横から見た歯並び画像
下顎の歯並び画像
After
治療後の歯並びの正面画像
治療後の横から見た歯並び画像
治療後の下顎の歯並び画像

case05
20代 女性

前歯でものが咬み切れないことに困って受診されました。ねじれの強い歯だけを先にブラケットを部分的に装着することで改善し、その後約1年1か月インビザライン治療を行い、治療を終了しました。

Before
歯並びの正面画像
横から見た歯並び画像
下顎の歯並び画像
After
治療後の歯並びの正面画像
治療後の横から見た歯並び画像
治療後の下顎の歯並び画像

case06
30代 女性

前歯が出ていること、ガタガタがあるのが気になるということで受診されました。上の奥歯が約3㎜~5㎜ずれていたので、歯を抜かずにインビザラインで上の奥歯を後方に移動させ、ガタガタも同時に治す治療を行いました。治療期間は約1年でした。

Before
歯並びの正面画像
横から見た歯並び画像
下顎の歯並び画像
After
治療後の歯並びの正面画像
治療後の横から見た歯並び画像
治療後の下顎の歯並び画像

case07
20代 女性

上の前歯のねじれと下の前歯のガタガタが気になるということで受診されました。歯を抜かずにインビザラインで治療を行い、約1年6か月で治療が終了しました。

Before
歯並びの正面画像
横から見た歯並び画像
下顎の歯並び画像
After
治療後の歯並びの正面画像
治療後の横から見た歯並び画像
治療後の下顎の歯並び画像